敏感肌の化粧品選び

40代敏感肌の化粧品選びのポイント

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る

lotion_ranking02

 

20代、30代の頃に比べて小ジワ、たるみなどのエイジングサインが気になりだす40代のお肌。
実はそれだけでなく、水分の分泌量が減り乾燥やすい40代のお肌は敏感肌に傾きやすくなっているんです。
今まで感じたことのなかった刺激を感じてしまう人も多いそう…そこで、40代敏感肌の化粧品選びについてご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね。

 

40代の肌の状態

lotion_ranking03

 

40代になって急にお肌が敏感になったという方はいませんか?
それは角層の水分量と皮脂量が減少することが原因だといわれています。

 

40代になると20代半ばがピークだといわれる女性ホルモンの分泌量が、急激に減少します。
プロゲステロンという女性ホルモンは皮脂の分泌を促すといわれており、40代になるとホルモン量が減少するに従って、皮脂の分泌量は20代の頃の半分以下なるんです。

 

また、ホルモンバランスが乱れるとターンオーバーの周期が乱れ、肌内部の水分保持の働きをもつ「セラミド」や「天然保湿因子(ナチュラルモイスチャライジングファクター)」が生成されず、潤いが十分に保たれなくなってしまいます。
すると、肌表面が乾燥し乱れてしまい「バリア機能」が正常に働かなくなってしまうのです。
バリア機能が正常に働かなくなると、外部の刺激がダイレクトにお肌に届いてしまい、肌のハリ・弾力を保つ「コラーゲン」や「エラスチン」が破壊され、しわ、たるみなどのエイジングサインがお肌の表面に表れます。

 

40代敏感肌の方が化粧品を選ぶポイントとは?

lotion_ranking04

 

40代の敏感肌の方が化粧品を選ぶポイントには次のような点があります。

エイジングケア成分が配合されているか

必ずエイジングケア成分が配合されているか確認をしましょう。
特に着目したいのがハリ・弾力を保つ「コラーゲン」です。年齢を重ねると「コラーゲン」の生成量が減少します。これらの働きを助けてくれるような成分が配合された化粧品を選びましょう。

保湿力が高いもの

加齢やホルモンバランスの乱れによって潤いを保ちにくくなってしまっているお肌のために、化粧品でしっかり潤いを補給してあげることが大切です。
敏感肌に特に不足しがちな高保湿成分「セラミド」が補給できる化粧品を選ぶことで、角層にたっぷり潤いが補給されます。

バリア機能を高めてくれる

年齢とともに敏感になりやすいお肌にはバリア機能サポート成分が含まれた化粧品を選ぶようにしましょう。
「バリア機能」と「水分保持機能」の働きをもつ「セラミド」を積極的に取り入れましょう。特に、「ヒト型セラミド」は人の肌に存在している成分なので刺激が少なく、敏感肌の方にも安心です。

 

40代敏感肌の方にオススメの化粧品

1. DECENCIA アヤナス

 

 

「アヤナス」ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドのエイジングケアシリーズです。

 

「セラミド」の中でも特に保湿力・浸透力の高い「ヒト型セラミド」をナノ化して配合し、角層のすみずみまで徹底的に保湿をしてくれます。
さらに、ポーラ研究所独自の成分である「CVアルギネート」がコラーゲンの産生量を170%もアップしてくれるので、ほうれい線や目元のしわなど気になるエイジングサインにもしっかりアプローチしてくれます。
また、糖化ケア、くすみ予防、などのエイジングケアも同時に行うことが出来るので、40代のお肌には嬉しいのではないでしょうか?

 

さらに、天然植物成分で安心して香りも楽しみながらケアもできます。
お試しのトライアルセットも購入できるので、自分に合うかどうかを手軽に試すことが出来るのも嬉しいポイントですよね。

 

DECENCIA「アヤナス」を試してみる

2. 資生堂 エリクシール

 

lotion_ranking07

 

資生堂のエイジングケア技術を詰め込んだ、大人の女性のためのブランドです。
独自成分「コラーゲンGL」には優れた保湿力があり、バリア機能を助けてくれます。
また、「イノシトールCP」は真皮の再生・修復を助けることで、コラーゲンの生成を高めてくれます。
それ以外にも独自成分「マンダリンオレンジCP」にはヘスペリジンというフラボノイド類が含まれており、抗酸化作用が高いのもアンチエイジングにも効果的なんです。

 

ドラッグストアや資生堂のカウンターでも購入することができますが、通販限定でお試しセットもあるので、まずは試してみるのがオススメです。

 

資生堂「エリクシール」を試してみる

3. SK-Ⅱ ピテラ

 

lotion_ranking08

 

お肌のキレイな女優さんが出ているCMを目にしたこともある方も多いのではないでしょうか?
「ガラクトミセス」という特殊な酵母が発行する時に生成される「ピテラ」という成分が配合されているのが特徴です。
このピテラはNMFと同じような働きをすることがわかっているようです。
厳しい品質管理でピテラを生成し、無香料・無着色で仕上げられています。
無香料で仕上げているからか、独特なニオイが少し気になります。

 

基本的には通販ではなく、カウンターで実際にお肌を見てもらって自分に合ったものをすすめてくれるので、どれを選べば良いのか迷わずにすむのがうれしいです。

 

SK-Ⅱ「ピテラ」を試してみる

 

まとめ

lotion_ranking11

 

いつまでもすこやかなお肌でいるために、年齢に合わせたスキンケアを行うことは何よりも大切です。
特に40代になるとスキンケア1つで見た目年齢にも大きく差がでてきます。
お肌に優しい化粧品できちんとケアをして、バリア機能を高めてあげることで、敏感肌の症状の軽減にも、エイジングサインの予防にも繋がります。

 

使用する前には必ずパッチテストを行なって、今の自分のお肌に合うかどうかを確認してくださいね。

 

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る