敏感肌の化粧品選び

50代敏感肌の化粧品選びのポイント

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る

lotion_ranking02

 

年齢を重ねる毎にお肌の保湿機能が低下して、今までと違う症状に悩む方も多いのではないでしょうか?
また、今まで使っていた化粧品が合わなくなった、ヒリヒリと刺激を感じやすくなったといった敏感肌の症状が気になることもあるようです。
そこで、50代の敏感肌に悩む方が化粧品を選ぶときのポイントをまとめてご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

 

50代の肌の状態

lotion_ranking03

 

お肌のバリア機能の大切な役割を担っている角層。
この角層内には様々な保湿成分が存在しており、角質細胞内にある「NMF(天然保湿因子)」と、角質細胞の間にある「角質細胞間脂質(セラミド)」、角層の表面に膜を張って水分の蒸発を防いでくれる「皮脂膜」によって成り立っています。
しかし、年齢とともにこの3つのバランスが崩れてしまうのです。それには、次のような事が関係しているといわれています。

皮脂の分泌量の低下

 

皮脂の分泌を促すのは、プロゲステロンという女性ホルモンです。
しかし、このプロゲステロンは年齢とともに減少してしまい、皮脂の分泌量もそれにあわせて減っていきます。
その量は、20代の頃の3分の1程度だといわれています。

角層に保てる水分量の低下

 

10〜20代の頃には約28日だったターンオーバーは、50代になると約75日もかかるようになるといわれています。
ターンオーバーの期間が長くなるということは、角層に含まれるセラミドやNMFも作られなくなり、角層の保水力が低下するのです。

 

加齢によって水分量や皮脂量が減少してしまうことによって、「バリア機能」がうまく働かなくなるのが50代の敏感肌の特徴だといえます。
バリア機能が乱れると紫外線や乾燥などの外部刺激を受けやすく、ハリ・弾力を保つ「コラーゲン」が破壊され、シワやたるみなどのエイジングサインも現れやすくなるのです。

 

50代敏感肌の方が化粧品を選ぶポイントとは?

lotion_ranking04

 

50代の敏感肌の方が化粧品を選ぶポイントには次のような点があります。

エイジングケア成分が配合されているか

必必ずエイジングケア成分が配合されているか確認をしましょう。
特に着目したいのがハリ・弾力を保つ「コラーゲン」です。
年齢を重ねると「コラーゲン」の生成量が減少します。これらの働きを助けてくれるような成分が配合された化粧品を選びましょう

高い保湿力をもつ保湿成分が配合されているもの

年齢によって潤いを保ちにくくなってしまっているお肌のために、保湿力が高いものを選ぶ事が大切です。
商品名などに惑わされず、保湿成分が入っているか必ず確認をしましょう。
オススメの成分としては敏感肌の方に不足しがちな「セラミド」です。
高い保湿力と浸透力をもち、バリア機能の働きも高めてくれます。
特に、セラミドの中でも、「ヒト型セラミド」は刺激が少なく人の肌に含まれている成分なので安心して使うことができます。

肌への優しさ

お肌が敏感になっている時には、できるだけ低刺激なものを選ぶようにしましょう。
アルコール、着色料、合成香料などが含まれている化粧品はお肌に刺激を与える原因になるので、避けていただくのがオススメです。
また、アレルギーがある人や合わない成分がある人は、必ず成分表示を確認し、使用前にパッチテストを行いましょう。

 

50代敏感肌の方にオススメの化粧品

1. DECENCIA アヤナス

 

 

「アヤナス」はポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドDECENCIAより発売されているエイジングケアシリーズです。

 

高い保湿力・浸透力をもつ「ヒト型セラミド」をナノ化して配合しているため、水分が不足してしまった角層のすみずみまで徹底的に保湿をします。
さらに、ポーラ研究所独自の成分である「CVアルギネート」がコラーゲンの産生量を170%アップしてくれるので、しわ・たるみなどのエイジングサインにもアプローチしてくれます。
また、糖化ケア、くすみ予防などのエイジングケアも同時に行うことが出来るので、50代のお肌には嬉しいのではないでしょうか?
衛生管理、アレルギーテスト、実施用モニターテストなどを徹底して行っているので、敏感なお肌にも安心して使うことができます。

 

お試しセットも購入できるので、自分に合うかどうかを手軽に試すことが出来るのも嬉しいポイントですよね。

 

DECENCIA「アヤナス」を試してみる

2. SK-Ⅱ ピテラ

 

lotion_ranking07

 

お肌のキレイな女優さんが出ているCMを目にしたこともある方も多いのではないでしょうか?
「ガラクトミセス」という特殊な酵母が発行する時に生成される「ピテラ」という成分が配合されているのが特徴です。
このピテラはNMFと同じような働きをすることがわかっているようです。
厳しい品質管理でピテラを生成し、無香料・無着色で仕上げられています。
無香料で仕上げているからか、独特なニオイが少し気になります。

 

基本的には通販ではなく、カウンターで実際にお肌を見てもらって自分に合ったものをすすめてくれるので、どれを選べば良いのか迷わずにすむのがうれしいです。

 

ドラッグストアや資生堂のカウンターでも購入することができますが、通販限定でお試しセットもあるので、まずは試してみるのがオススメです。

 

SK-Ⅱ「ピテラ」を試してみる

 

3. デルメッド プレミアムシリーズ

 

lotion_ranking08

 

デルメッドは成分の開発から行う本格エイジングケアブランドです。
プレミアムシリーズにはシミをブロックする「ピュールブランW」と張りをキープする「STミロバラン」という成分が配合されています。
大人の肌の悩みに立ち向かうために、エイジング対策としてコラーゲン・ヒアルロン酸・NMFが配合されているので、高い保湿力が期待できます。
製薬会社が開発・製造しているので管理も徹底されていて安心ですよね。

 

お試しセットが購入できてお得に試すことが出来るので、まずは自分のお肌に合うかどうかを確かめてみるのがオススメです。

 

デルメッド「プレミアムシリーズ」を試してみる

 

まとめ

lotion_ranking11

 

年齢肌にも敏感肌にも、保湿力の高さとお肌への優しさが欠かせません。
自分のお肌に使うものだからこそ、安全性も気になりますよね。
敏感肌に傾きバリア機能が低下すると、エイジングサインも現れやすくなってしまうので、しっかりと潤いを補給し、バリア機能を正常に保ち、健康な肌状態に導いてくれる化粧品を選びましょう。

 

成分表示や評判だけでなく、使用する前には必ずパッチテストを行なって、自分のお肌に合うかどうかを確認するのも忘れないようにしてくださいね。

 

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る