敏感肌の化粧品選び

【敏感肌の化粧品選び】
敏感肌でも安心して使える化粧水って?

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る

0004

今使っている化粧水はあなたのお肌に合っていますか?「敏感肌でも使えそう」「なんとなく刺激がなさそう」そんな理由で化粧水を選んでいませんか?
敏感肌にはさまざまな原因がありますが、肌に合わない化粧水や刺激の強い化粧水を使い続けることで敏感状態が悪化することもあります。
スキンケアにおいて最初に使用する化粧水。お肌に合った化粧水をしっかりと選びましょう。

化粧水を選ぶポイント

敏感肌さんは健康なお肌に比べて、外部の刺激からお肌を守るバリア機能が低下しています。それにより、外部の刺激が入りやすく、お肌内部の水分を保持することができなくなってしまっています。
そのため、まずは「保湿」に特化した化粧水を選ぶことをおすすめします。保湿成分にも様々ありますが、なかでも「セラミド」は水分を保持する力が特に高い成分になります。「セラミド」の中でも人の肌にも存在し、保湿力が高いとされている「ヒト型セラミド」が配合されている化粧水を選ぶとなお良いでしょう。

0009

また同時に肌の刺激となる成分が配合されていないかどうかも確認しましょう。「アルコール」や「合成香料」などは配合量によっては刺激に感じることもあるでしょう。配合された化粧水を使用する場合は、必ずパッチテストを行い、問題がないか確認しましょう

敏感肌さんにおすすめの化粧水

ここで特に敏感肌さんにおすすめしたい化粧水を厳選して3点ご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第1位★ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート

lotion_01

アヤナス ローション コンセントレート 125mL 5,400円(税込)

特徴★「ポーラ・オルビスグループ」から誕生した敏感肌専門ブランド「アヤナス」。セラミドの中でも保湿力が高い「ヒト型セラミド」をナノ化して配合しているので保湿力はばっちり。独自の特許技術「ヴァイタサイクルヴェールⓇ」を採用し、敏感肌を改善しながら徹底的に保湿してくれます。
保湿成分に加えてエイジングケア成分が配合されているのも注目すべきポイント。コラーゲン産生をサポートする「CVアルギネート」が配合されているのでエイジングケアも同時にできちゃいます!
もちろん肌の刺激となりうる「アルコール」や「合成香料」は一切使用していません。美容液にみたいにとろっとした濃密なテクスチャーが特徴!

アヤナス  ローション  コンセントレート を詳しく見る>>

第2位★花王 キュレル 化粧水 III とてもしっとり

lotion_03

キュレル 化粧水 III とてもしっとり 150mL 1,620円(税込)

特徴★乾燥性敏感肌のためにつくられた花王「キュレル」の化粧水。肌の必須成分となる「セラミド」の働きを守り補う化粧水。肌の刺激となりうる「アルコール」「合成香料」は一切使用していないので安心して使えそうです。また、潤い成分「ユーカリエキス」を配合。角層までしっかり浸透し、肌荒れしにくいなめらかな素肌に整えてくれます。消炎剤も配合されているので敏感特有の肌荒れを防いでくれます。しっとりとしたテクスチャー。乾燥肌の方にもおすすめです!

キュレル 化粧水 III とてもしっとり を詳しく見る>>

第3位★資生堂 dプログラム バイタルアクト ローション W Ⅱ

lotion_02

dプログラム バイタルアクト ローション W Ⅱ 125mL 4,860円(税込)

特徴★資生堂独自の敏感肌研究から生まれたdプログラム。なかでもバイタルアクトはうるおいを保ち、しっかり保湿に働きかけてくれるシリーズ。敏感肌と乾燥肌両方の悩みを解決してくれる化粧水です。肌の刺激となるアルコールや合成香料も入っていないので、安心して使えそうです!
少しとろみのあるテクスチャーで、肌になじませた後はしっとりもちもち肌に!

dプログラム バイタルアクト ローション W Ⅱ を詳しく見る>>

正しい化粧水の使い方

化粧水をつける際にお肌に刺激を与えていませんか?どんなに良い化粧水を使用していても、使い方によっては余計に刺激を与えてしまうことがあります。間違ったスキンケアで敏感肌を悪化させないようにしましょう。
化粧水はしっかりと使用量を確認し、記載された量を使用しましょう。少ない量を使用しても効果がありません。化粧水はたっぷり使うことを心掛けましょう。
また、化粧水を塗布する際にはコットンより手を使いましょう。コットンを使用すると均一に化粧水を塗布することができますが、敏感肌さんにとってはコットンの繊維が刺激になることがあります。
たっぷりとった化粧水を手で塗布し、手のぬくもりで化粧水をしっかりと浸透させましょう。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る