敏感肌の化粧品選び

ほうれい線におすすめの化粧品

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る

年齢を重ねるごとに、ほうれい線が深くなって、はっきり目立つようになります。ほうれい線ができてしまうと、どうしても老けて見られがちに…。
多くの女性を悩ませているほうれい線は、どのようにしてケアしていけばいいのでしょう?
今回は、ほうれい線におすすめの化粧品についてご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね。

 

ほうれい線の原因とは?

 

02

 

ほうれい線とは人相学などで使われる言葉です。
医学的には「鼻唇溝」と呼ばれ、鼻から唇の端にできる溝のことを言います。
このほうれい線は年齢を重ねていくにつれ、「お肌がたるむ」ことできるものだとされていますが、この肌のたるみはどうしてできるのでしょうか?
まずは、たるみの原因について説明しますね。

 

加齢

 

年齢を重ねるに連れて、肌の中のコラーゲンやエラスチンが減少していき、お肌は弾力を失って、たるみができてしまうのです。

 

浮腫み

 

塩分やアルコールの摂りすぎ、冷えなどで血行が悪くなってしまい、顔が浮腫んでしまいます。顔の浮腫みを繰り返し起こしていると、重力によって肌が下に垂れ下がってしまい、ほうれい線が目立つようになってしまうのです。

 

表情筋の衰え

 

表情筋を作る筋肉は使われていなかったり、年齢を重ねるに連れて衰えて、脂肪や皮膚を支えられなくなります。
この表情筋が衰えると、血液が顔全体に送られなくなります。すると、栄養が肌のすみずみに行き渡らなくなり、どんどん肌がたるんでしまいます。

 

乾燥

 

肌にたるみがなく、ほうれい線ができるような年齢ではないのに、ほうれい線ができてしまっていませんか?
それは「乾燥」が原因で起こるシワが、口の周りに八の字にできてしまっているからかもしれません。口元や目元など、よく動かす部分は乾燥によるシワができやすいのです。
乾燥によるほうれい線は、年齢や肌質に関係なくできてしまいます。

 

精神的なストレス

 

ストレスがかかると顔の血管が収縮してしまい、血行が悪くなってしまいます。
血行が悪くなると、顔が浮腫んでしまい、ほうれい線が目立つようになってしまうのです。
また、ストレスを感じると、表情が硬くなって無意識のうちに口の端が下がってしまいます。これもほうれい線ができる原因になってしまうのです。

 

骨盤の歪み

 

長時間のデスクワークや猫背など、顔が前に突き出されるような姿勢は、首の前が伸びるため頬の筋肉が下に引っ張られます。このように悪い姿勢もたるみの原因になります。

 

ほうれい線のケアで注意したいポイント

 

02

 

できてしまったほうれい線は、以下のポイントを意識してケアを行いましょう。気にならない程度まで消すことができますよ。

 

保湿効果の高い化粧品を使用する

 

肌の角層にある保湿成分が少なくなると、肌の弾力が失われていき、ほうれい線が深くなってしまいます。
スキンケアでは、潤いを保つ作用のある保湿成分を含むものを選ぶようにしましょう。
元々肌に含まれている保湿成分の「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」は、肌のハリと弾力、潤いを保つのに欠かせない成分です。これらの保湿成分が配合されている化粧品を使用するようにしてくださいね。

 

ほうれい線に効果的なエクササイズを行う

 

ほうれい線の解消に効果的なエクササイズは、表情筋を鍛えることができます。積極的に行いましょう。
表情筋を鍛えると、ほうれい線の予防になるだけでなく、表情豊かになり笑顔が素敵に見えるようになりますよ。

 

姿勢を良くする

 

デスクワークやスマホの普及に伴って、猫背になり、姿勢が悪い人が増えましたね。姿勢が悪いと重力の関係で顔の筋肉は下に引っ張られ、たるんでしまいます。猫背を改善するストレッチを行ったり、定期的に整体に通ったりして、正しい姿勢を心がけて生活するようにしましょう。

 

ほうれい線におすすめの化粧品

 

1.アヤナス コンセントレート

 

02

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドDECENCIA(ディセンシア)のエイジングケアシリーズ「アヤナス」の美容液です。

とろみのある濃密なエッセンスには、ポーラ研究所オリジナル成分「CVアルギネート」配合。肌のハリ・弾力に欠かせないコラーゲンの産生量を120%アップし、ハリのあるお肌へ導きます。
ポーラ研究所が厳選した最新のエイジングケア成分を凝縮して配合されており、年齢に負けない輝く素肌へと導く効果が期待できるのも嬉しいポイントですね。
お肌にダメージを与える合成香料や着色料が不使用なので、敏感肌の型でも安心して使用することができますよ。

 

DECENCIA「アヤナス」を試してみる

 

2.アスタリフト

 

02

富士フィルムのナノテクノロジーを活かした、美しく年齢を重ねたい女性を応援する富士フィルムのブランド商品です。
人のお肌に元々あるセラミドと全く同じ型の「ヒト型セラミド」を独自のナノテクノロジーでナノ化し、お肌のすみずみまで届け、弾むようなハリのあるお肌へ導く効果が期待できますよ。アスタキサンチンとリコピンの美容効果の高い成分をダブルで配合。二つの赤の成分が、シワやたるみを防ぎ、ハリ・弾力のある肌へ。
しっかり潤うのにべたつかない、さらっとしたテクスチャーが気持ちいいと人気なシリーズです。

 

富士フィルム「アスタリフト」を試してみる

 

3. ビーグレン

 

02

独自の浸透テクノロジーQuSomeを採用したスキンケアシリーズ「b.glen」のエイジングケアプログラム。たるんだフェイスラインの「引き上げ」と「引き締め」に効果があるとされています。
伸びが良く、マッサージしやすいテクスチャーが魅力的なポイントですね。
毎朝のお手入れで心地よい引き締まり感と、肌の内側から引き上がるようなハリ感を感じることができますよ。

 

「b.glen」を試してみる

 

まとめ

 

02

 

「シワは幸せを重ねてきた証拠」という言葉を耳にしたことがあります。
そう考えることができるのは素晴らしいことですが、ほうれい線があると5〜10歳も老けて見られてしまう原因になるので、可能であれば避けたいですよね。
自分の肌質や状態、年齢などを考え、自分に合ったほうれい線ケアを行い、ほうれい線を予防しましょう。

 

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る