敏感肌の化粧品選び

糖化におすすめの美容液

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る

肌の老化させる原因として、注目を浴びている「糖化」。
活性酸素による肌の酸化が「体のサビ」と言われるのに対して、この糖化は「お肌のコゲ」と呼ばれています。
今回は、糖化におすすめの美容液についてご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね。

 

糖化とは?

 

02

 

体に取り込んだ「糖」は、基本的に身体のエネルギーとして使われます。エネルギーとして使われなかった「糖」が、体内にあるたんぱく質と結びつく現象が「糖化」です。
体の内側から「見た目の老化」を進めていき、肌が「焦げた」ように黄色くくすんだように見えてしまいます。

 

ホットケーキを作るときに、こんがりと焼けて褐色になっていますよね?
あれも「糖化」による現象です。
卵や牛乳などの「タンパク質」にホットケーキに含まれる「砂糖」が結合することで糖化が起こり、色が変わります。
食べ物で起こる糖化は食欲をそそりますが、これが私たちのお肌でも起こると思うと、ゾッとしてしまいますね。

 

糖化した肌のケア方法

 

02

 

体の内側から肌の老化を進める現象のひとつである「糖化」と「カルボニル化」は、自然に起こります。完璧に止めることはできません。
ですが、自分自身の心がけ次第で、進行を緩やかなものにすることは可能ですよ。黄色っぽくくすんだ肌のケア方法は以下の通りです。

 

食べる順番に気をつけて!

 

血糖値の急上昇を防ぎ、糖化する「糖」も減らすためん、食事の順番にこだわりましょう。
食事をするときは、糖質の吸収を緩やかにする効果がある野菜や海藻類・キノコ類を食べた後に、血糖値を急上昇させる炭水化物である米や麺類などを食べるようにしてくださいね。

 

有酸素運動を行う

 

有酸素運動を行うことで、体内に蓄積された「糖」を減らすことができます。
ウォーキングや階段昇降などの、日常生活でも実践できる有酸素運動を始めてみてください。

 

抗糖化化粧品を使用する

 

「糖化」の原因であるタンパク質の変質は、一度起こってしまうと元に戻すことは非常に難しいとされています。
糖化の予防や改善が期待できる成分が配合された、「糖化」専門の化粧品でケアを行いましょう。

 

質の良い睡眠をとる

 

質の良い睡眠は、肌のターンオーバーを整える効果があるため、積極的にとるようにしましょう。
睡眠時間が6時間以下の日が続くと、肌のターンオーバーが乱れる原因に…。可能な限り睡眠時間はきちんと確保し、質の良い睡眠をとるようにしてくださいね。

 

紫外線対策

 

紫外線は、糖化の進行を早めるので、紫外線対策はきちんと行いましょう。
帽子や日傘などの紫外線対策グッズの使用や日焼け止めをこまめに塗るなどを心がけるようにしてくださいね。
UVカット効果のある下地やファンデの使用もおすすめですよ。

 

糖化におすすめの美容液

 

1.アヤナス エッセンス コンセントレート

 

02

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドDECENCIA(ディセンシア)の商品です。

抗炎症作用のある「コウキエキス」と抗糖化作用がある「シモツケソウエキス」が配合されています。
肌が炎症を起こすと糖化が進みやすくなるので、炎症を抑えることは糖化を遅らせることにつながります。糖化予防をしたい人におススメな美容液です。
また、抗糖化作用がある「シモツケソウエキス」を配合。糖化の原因である「AGEs」に直接アプローチするため、糖化してしまった肌を改善する効果があります。
敏感になった肌の大敵である「刺激」の原因になる合成香料等は使用されていません。お肌を優しくケアすることができますよ。
商品到着後30日以内であれば返品・返金も可能なトライアルセットがあるので、気になった方は是非、試してみてくださいね。

 

DECENCIA「アヤナス」を試してみる

 

まとめ

 

02

 

糖化して肌が黄色くくすんでいると、老けて見られてしまったり、暗く見られてしまったりと、良い印象を与えにくいです。
きちんと適切なケア行い、透明感のあるお肌で過ごしましょう。

 

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る