敏感肌の化粧品選び

敏感肌におすすめの美白美容液

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る

美白化粧品は刺激が強くてピリピリする気がする…敏感肌だと使うのがこわい…そんなお悩みをもつ敏感肌の方も多いのではないでしょうか。
敏感肌でも自分に合った美白化粧品を選べば美白ケアをすることができます。特に美白美容液は、化粧品の中でも美容成分を多く配合しているアイテムになります。正しい選び方をすることで、
敏感肌でも安心して美白効果を実感することができますよ。
 
今回は、敏感肌におすすめの美白美容液についてご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね。
 

そもそも美容液とは?

 
02
 
そもそも「美容液」はどのようなものかご存知ですか?
「美容液」は、保湿成分や美白成分などの美容成分が濃縮して配合されたスキンケアアイテムです。
美容成分が濃縮されて配合されているため、今の自分のなりたい肌やお悩みに合わせた集中ケアをすることができます。
顔全体、もしくは、気になる部分に集中的に使用しましょう。
普段のスキンケアに美容液を加えることで、肌のトラブルに合わせたお手入れができるようになりますよ。
 

敏感肌の美白美容液の選び方ポイント

 
02
 
敏感肌の方は、どんな美白美容液を選ぶようにすれば良いのか、美白美容液の選び方のポイントをご紹介します。

美白有効成分で選ぶ

 
まず、美容液を選ぶ際には必ず「医薬部外品」であるかどうかを確認しましょう。「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されていることが、国に認められた製品のことを指します。
ただ、美白成分の中には刺激が強いものがあるため、肌のトラブルを引き起こしてしまうことがあります。
美白有効成分には多くの種類がありますが、敏感肌でも安心して使用できるオススメの美白有効成分をご紹介します。
 
【アルブチン】
 
コケモモやリンゴンベリー、ウワウルシ、梨等に含まれている美白成分です。
シミやくすみの原因になるメラニンが活性化する際につくられる酵素チロシナーゼを抑える働きがあります。
「アルブチン」は数ある美白成分の中でも、安全性が高いため、誰でも使いやすいと言われています。
安全性が高いと言っても、体質によっては副作用である肌のトラブルが出る可能性があるため、注意するようにしてくださいね。
 
【ビタミンC誘導体】
 
美肌効果や抗酸化作用、美白等の効果に優れた成分です。
「ビタミンC誘導体」は、皮膚に浸透しにくいビタミンCを皮膚への浸透力を高め、皮膚内に浸透してからビタミンCに変化します。
できてしまったメラニンを還元する効果があります。安全性が高く、さまざまな美白化粧品に配合されています。

低刺激の化粧品を選ぶ

 
敏感肌はバリア機能が低下し、外部刺激をダイレクトに受けやすい状態になっています。安全性が高く、刺激が少ない美白有効成分を使用していても、その他の成分が刺激に感じてしまっては意味がありません。
敏感肌が刺激として感じやすい「アルコール(エタノール)」や「合成香料」などが配合されている化粧品は避けることをおすすめします。

価格で選ぶ

 
美容液は何日かに一度の「スペシャルケア」ではなく、毎日のケアで使用することで、美容液の効果をより実感することができるスキンケアアイテムです。
コスパの悪い商品では毎日続けることが難しいですよね。
毎日続けられる価格の美容液を選ぶようにしましょう。

バリア機能を高めるケアができるものを選ぶ

 
敏感肌は肌のバリア機能が弱くなっており、少しの刺激でもダメージを受けて肌のトラブルを引き起こしてしまう状態です。バリア機能を高めることができる商品を選びましょう。
保湿成分でもあり、バリア機能を助ける働きがある「セラミド」が特にオススメです。中でも「ヒト型セラミド」は、人がもともと持っているセラミドと同じ構造なので、人の肌と相性が良く、保湿力も高いとされています。
 

敏感肌におすすめの美白化粧水

1位.DECENCIA(ディセンシア)
サエル ホワイトニングエッセンス クリアリスト【医薬部外品】

 
容量 :30mL
価格 :7,020円(税込)
コスパ :1日当り約¥156(税込)
トライアルセット :1,480円(税込)
 
02
 
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドDECENCIA(ディセンシア)の美白ライン サエルの美容液です。
角層の乱れによる「青ぐすみ」、微弱炎症による「赤ぐすみ」、過剰なメラニンによる「黄ぐすみ」、このシミを目立たせてしまう敏感肌特有の「くすみの3原色」に徹底対応した敏感肌専用処方の薬用美白美容液です。さらに、美白有効成分として「アルブチン」が配合され、シミの元となるメラニンの生成を抑制してくれます。
 
また、「セラミド」の中でも特に保湿力・浸透力の高い「ヒト型セラミド」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分もたっぷり配合されています。
 
もちろんアルコール、香料、紫外線吸収剤不使用のため、敏感肌でも安心して使うことができますよ。また、皮膚科医立会いでのテストも実施されているのも安心できますね。刺激を感じにくく、しっかりと透明感のあるお肌に導いてくれるのも嬉しいポイントです。
 
初めての方のために、自分に合うかどうかを手軽に試すことができる10日分のトライアルセットが用意されています。この美容液の他にも化粧水・クリームなどラインで試すことができ、初回限定1,480円(税込、送料無料)でお試しできます。気になる方はチェックしてみてくださいね。
 

サエル ホワイトニングエッセンス クリアリストを試してみる

2位.富士フイルム
アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト【医薬部外品】

 
容量 :30mL
価格 :7,560円(税込)
コスパ :1日当り約¥168(税込)
トライアルセット :1,080円(税込)
 
02
 
美白有効成分「ビタミンC誘導体」がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれる美白美容液です。
富士フイルムのナノテクノロジーを駆使した独自ナノ成分「ナノAMA」が高濃度に配合されており、成分のパワーをきちんと肌に「働く」状態で肌のすみずみにまで届けます。
また、米ぬかなどから抽出した植物由来の保湿成分「オリザノール」も配合されており、みずみずし伸びやかなつけ心地で、肌へ浸透し、透明感のあるつややかで健康的な美しい肌へと誘います。
初めての方のために、アスタリフト ホワイトの美白を5日間試すことができるトライアルキットが1,080円(税込)用意されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

アスタリフトホワイト エッセンス インフィルトを試してみる

3位 資生堂
HAKU メラノフォーカス3D

 
容量 :45g
価格 :10,800円(税込)
コスパ :1日当り約¥144(税込)
トライアルセット :1,080円(税込)
 
02
 
美白有効成分「4MSK」「m-トラネキサム酸」を配合し、明るく澄んだ透けるような肌を目指せる美白美容液です。
資生堂が最新の3D解析によってシミの全貌を解明し、奥深いメラニンにも美白有効成分を浸透させることの出来る「3Dターゲティング処方」が採用されています。
コクのあるクリーム状の美容液ですが、肌に載せると顔全体にスーッとジェルのようになじんでいき、気になるシミにポイント使いする事も可能です。
低刺激で保湿力も高いので、乾燥しがちな敏感肌の方にもオススメです。
初めての方のために、メラノフォーカス3Dと美白化粧水、美白乳液を約1週間試すことができるトライアルセットが1,080円(税込)で用意されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。 

資生堂 HAKU メラノフォーカス3Dを試してみる

 

■ まとめ

 
02
 
肌が敏感になっているので、刺激がどうしても心配な方は、肌に合っているのかどうかと確かめるために、使用する前にパッチテストを行うようにしてくださいね。
自分の肌の状態や生活環境に応じて、上手に美容液を活用するようにしてくださいね。

 

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る