敏感肌スキンケア教室

口まわりの肌荒れの原因とケアについて

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る

0006

口まわりの肌荒れは、衣服でカバーもしにくく、飲み物を飲んだり食べたりとよく使う部分なため一日中マスクなどでは隠せず・・余計に荒れるからダメと思っていてもファンデーションでごまかそうとしたりと・・悩みの多い箇所かと思います。特に敏感肌さんは皮膚の表面にある角層が薄く、水分や油分が少ないため、よく動かす口まわりは乾燥しやすく荒れやすい箇所になります。

何で口まわりの肌荒れが起きるの?

肌荒れを治したければまずは原因を知りましょう。
口まわりの肌荒れの原因には大きく分けて外的要因と内的要因の2つがあります。

外的要因

1つ目の外的要因としては、乾燥による肌の潤い不足。
乾燥した環境では、体内の水分は、水分量が少ない空気中に逃げていきます。お肌も同じで、空気中が乾燥していると、お肌内部の水分がどんどん蒸散し、お肌の中は乾燥した状態に。すると、お肌の潤いを保つための水分や油分がなくなってしまうので、カサついたり、かゆみを伴うことがあります。

内的要因

2つ目の内的要因としては、内臓機能の低下などがあります。
「肌は内臓を映す鏡」という言葉があるように、体内で起きた不調はお肌に現れやすいと言われています。なかでも口まわりの肌荒れは「胃」の不調が影響していると言われています。
口まわりが荒れた際には、暴飲暴食をしていないか?食生活が乱れていないか?など身の回りの生活を振り返ってみましょう。

口まわりに特別なケアは必要?

口まわりは動かすことも多く、もともと乾燥しやすい部分になっています。そのため、念入りな保湿ケアが必要な箇所になります。保湿力の高いクリームを普段より多目に塗って、簡単にパックをしたり、フェイスマッサージをして血行を良くすることもオススメです。
ay_img03

ディセンシア「アヤナス」のクリームは、保湿力の高い「ヒト型セラミド」をナノ化して配合させ乱れた角層を徹底的に保湿してくれたり、敏感肌特有のゆらぎを抑制してくれる「コウキエキス」を配合し、肌あれを防いでくれる働きもあるので、口まわりの乾燥や肌荒れケアにオススメです。
また、スキンケアの改善も大事ですが、やはり口まわりの肌荒れは内的要因が大きいと言われています。食生活の見直しを行うことで改善されることも多い肌荒れなので、スキンケアと同時に食生活も一緒に改善しましょう。ストレスをためず、栄養バランスの整った生活をし、適度な運動をして汗をかき、規則正しい生活をすることが口周りの肌荒れには1番良いとされています。
食生活は美肌に良いとされているビタミンAやビタミンC、肌の再生化に働きかけるたんぱく質などを中心に摂取し、胃に負担をかけないようにしましょう。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る